敏感肌を改善するには肌の土台作りから。

敏感肌というのは、案外、乾燥から来ていることが多いです。なので、カラカラに干からびた肌をきちんと密の細かい肌にしてやることによって、化粧品の成分を効果的に取り込めるようになり敏感肌を改善できるようになります。

肌の土台を立て直すには、ブースターと呼ばれる導入美容液が効果的です。これは、化粧水などの前に洗顔後すぐの肌につける美容液で、後に付ける化粧水や乳液の浸透を良くします。これを使うのと使わないのでは本当に化粧水の入り方が全然違います。

洗顔後すぐの肌に化粧水をつけてもなかなか馴染みが良くないと感じることがあるかと思いますが、それは、肌が化粧水を取り込めないほどカラカラに干からびているのです。なので、さらに肌に馴染みやすい成分の詰まった導入美容液を最初につけてやることで化粧水の通り道を作ってもらうのです。

この方法は大体一週間も続ければ肌がしっとりしてくると思います。それから敏感肌用のスキンケア用品を使えば効果が格段にアップします。