熊野筆でフェイスパウダーをつける

皮脂だけでなく汗もかく、女性には厳しい季節になってきました。
私は俗にいうイチゴ鼻です。毛穴が点々と鼻に飛び散っています。

そんな私が頼りにしているのは、フェイスパウダーと熊野筆です。
シルキーカバーもそうですが下地とファンデーションももちろん使いますが、これだけだとファンデーションを埋め込んだ毛穴が目立ちます。
そこで最後に、フェイスパウダーと熊野筆。実は大事なのは熊野筆の方です。
私はエレガンスのパウダーを使っていますが、添付のパフでやるよりも筆の方がずっと綺麗につきます。
同じようにソフィーナのパウダーも使ってみましたが、これもパフではなく筆でつけた方が断然GOOD!
やわらかくて密集した毛からまんべんなく広がるパウダーで、毛穴が驚くほど目立たなくなります。
シルキーカバーを使うことで化粧崩れも少なくなるので、私は一年中使っています。

近所の用事でちょっとだけ、という時には、日焼け止めの上にパウダーをフワフワはたくだけでサマになります。
スキンケアやメイクと言うと化粧品にばかり目がいきますが、道具でここまで変わるとは!
熊野筆はそこそこの値段がしますが、一度使えばその品質の良さに感動します。
絶対試して欲しいです。